検索
  • hirabayashi

自然療法 枇杷と水いぼ

最終更新: 1月30日




子供に水いぼが出来ました。

上の子に、初めて水いぼができたのは去年、5歳の春頃。

初めてだったので病院に行ったところ大きいのをいくつか潰されて、それはそれは痛そうでした💦


以来増えても潰しに行くのは嫌だ!!とのことで家で辛抱強く様子見していくことに。。。

調べたら結局は、肌の免疫力が上がっていけば数カ月(〜長いと1年とか)で、自然と治るとあるし、保育園もプールもお風呂も大丈夫で、タオルの共有などは避け、掻けば広がるので、とにかく、かかずに保湿が大事!とありました。


病院によっては全部潰していくところもあるみたいだけど、とりあえず保育園いけるなら、わざわざ痛くしなくてもいいか、、という結論に。


その時は、湿疹には「ハトムギ」が良いとのことで早速ハトムギ茶を導入!あとはひたすら患部を保湿しました。


結論、身体のあらゆるところに広がりましたが苦笑、約10ヶ月くらいでキレイになくなりました。途中段階はかなり増えたので心配になりましたが、とにかく潰しに行きたくないという本人希望と、痕が残ることもあるという情報から、我慢しました。


そしてしばらくたったころ、今度はいま下の子2歳がミズイボに😭


タオルは別にしてたし時期もズレてるから移ったというより、こちらも肌の免疫力がまだ足りてなかった模様。


今回は、「ハトムギ茶」はもちろん、枇杷の葉エキスを導入!いま植物療法の勉強中なので実験として、湿疹にきくという、枇杷の葉エキスを、アルコールを湯煎で飛ばし、市販の保湿クリームに混ぜて患部に塗布したところ、みるみる状態が良くなってきています。


一回膨らんで、ニキビみたいに破裂して、その後鎮静して治るのですが(上の子のときもそうでした)そのスピードが、格段に早い!

上の子のときも、真面目にやればよかった。。一応作ってみたけど、今考えればそのときは枇杷エキスが薄かったんだろうな。。あまり効果を感じませんでしたが、今回濃いめにしたとこかなり成功しています。


枇杷の葉エキスは、ネットで買えるので簡単に手に入ります。

ちなみにシモヤケにも効果ありで、下の子がこの冬なりかけましたが、桶にお湯を張って、そこに、枇杷の葉エキスを投入!手を温めて、最後はタオルで拭いて保湿クリーム、という方法で無事に深刻なシモヤケを逃れました。


庭に枇杷があるので、今年は枇杷の葉エキスを手作りしたいと思います。(枇杷の葉のチンチ)


ちなみに、チンキを作るときは乾燥したもののほうがエキスも出やすくて長持ちもしやすいので葉を収穫したらしばし乾燥させて使います。


枇杷は実も美味しくて、葉は効能が高いなんてほんと優秀ですよね。お庭におすすめの木のひとつです。



20回の閲覧0件のコメント